平原 祐一 ひらはら ゆういち


私は益田市役所に勤務しておりました。 福祉の仕事に携わることが多く、障がい者福祉、高齢者福祉、児童福祉などにかかわるなかで、 法律や制度が当事者の目線で作られているのかと思うことが多々ありました。
何とか当事者の目線での制度をつくりたい、 そして変えていきたいという思いから政治のステージでの活動を決意しました。
差別なく平等に生活できる地域をつくることを念頭に頑張っていきたいと思います。