松原 義生 まつばら よしお


国では財政の縮減のために、自宅中心の医療や介護に制度を変えようとしています。
高齢化が進むこの地域において、医療や福祉の充実をめざします。
暮らしの基本は安定した雇用が保障されることです。商工業や農林漁業の推進に努め、活力あるまちづくりに努めます。
平和憲法を守り、平和で、子どもたちがのびのびと学習できる教育環境や保育環境の充実をはかり、若い人たちの生活環境を支えます。

経歴
1950年益田市市内中須町で生まれる
1969年県立浜田商業高校卒業
1969年 ㈱三菱銀行入社 1971年 同社退職
1973年益田市職員任用 2002年 3月 益田市役所退職
2003年島根県議会議員選挙立候補し惜敗
2007年益田市議会議員当選
現在
  • 社会民主党島根県連合常任幹事
  • 益田総支部幹事長
  • 市議会福祉環境常任員会委員
  • 益田地区広域市町村圏事務組合議会議長
事務所:益田市下本郷町924-10