2019年1月12日

旗開き開催


県連合は12日松江市内で55名が参加し旗開きを開催しました。福原宗男代表は主催者あいさつで「憲法を変えさせない取り組みを一層強化しよう。政治決戦の年、県議選挙で山本誉県連副代表、足立昭二県連副代表の勝利をみんなで勝ち取ろう。そして、参議院選挙は野党の共闘でアベ政治を終わらせよう」と呼びかけました。

来賓あいさつでは立憲民主党県連代表の亀井亜紀子衆議院議員、国民民主党県連の岩田浩岳幹事長からそれぞれ「共闘して今年の政治決戦を勝利しよう」と力強い連帯の言葉がありました。

乾杯の後、各界からスピーチ、足立昭二県議会議員選挙候補予定者が力強く決意を述べました。

党員の詩吟、ギター・アコーディオン伴奏による歌の披露があり、最後に全員で「沖縄を返せ」を合唱、小川稔宏副代表の音頭でガンバロウ!をコールし閉会しました。
2019年1月12日

新春のつどい「いま沖縄でなにが・基地の現状と未来」開催


党県連主催の新春のつどいを、1月12日島根県民会館で講師に山城博冶沖縄平和運動センター議長を迎え開催しました。会場には200名の参加者がつめかけ、講演に耳をかたむけました。

山城議長は知事選挙、辺野古ゲート前での現地の闘いを報告しながら「基地はいらない、政治を変えなければならない、」と強調しました。また、現地で歌われている歌も披露しながら「沖縄の闘いはいま世界に広がりつつある」「やわらかに、したたかに、しなやかに闘っていく」と訴え、参加者からは盛大な拍手が送られました。

講演後も山城議長と参加者が交流する姿が多く見られ有意義な集いとなりました。

会場で取り組まれたカンパ9万2千円を山城議長に手渡しました。
2019年1月1日

新年のご挨拶



旧年中は、社民党に対しまして、ご支援とご協力を賜り、心から御礼を申し上げます。

国会での強行採決の連発、改ざん・隠蔽、辺野古基地建設強行など、民主主義を根本から否定する政治が進んでいます。暴走政治を止め、安倍政権を終焉に追い込まなければなりません。

今年は春の統一自治体選挙、夏の参議院選挙の年です。社民党は2019政治決戦に勝利し、いのちと暮らし、雇用、地域、平和を守るため全力で闘う決意です。

本年が皆様にとって良い年となりますことを心より祈念するとともに、引き続きご支援・ご協力をお願い申し上げます。

2019年元旦
社会民主党島根県連合 代表 福原宗男
2018年12月12日

2019新春のつどい「いま沖縄でなにが 山城博治さんが語る」のお知らせ


1月12日、島根県民会館大会議室で開催します。
辺野古基地建設問題が重大な局面をむかえていますが、そうした中、沖縄平和運動センター議長山城博治さんを迎えて開催します。山城博治さんは辺野古基地建設・高江ヘリパット建設反対運動などを、多くの平和・市民団体と連携して取り組む沖縄平和運動の象徴的存在です。現地からの報告と私たちの運動への示唆を与えていただけると思います。是非ご参加下さい。
日時:1月12日(土)13時30分~15時30分
場所:松江市 島根県民会館大会議室
講師:沖縄平和運動センター議長 山城博治さん
参加費:無料