みんなでつくる みんなの島根。

平和を守り暮らしを再建

2019年第22回定期大会において社民党島根県連合代表に就任しました山本誉です。どうぞよろしくお願いいたします。
一強独裁政権とも揶揄される「アベ政治」の現実は、大企業・富裕層と米国を忖度し続け、 安全・安心・平和を願う庶民の暮らしを疲弊させる一方、モリカケ疑惑に蓋をしたまま、 国会審議では「働き方改革法案」「カジノ法案」「参院定数6増の改正公職選挙法案」「入管法改正案」などの 関連法案を何ら十分な説明責任も果たさないまま数の力で強行採決させ、 更には今国会で浮上した2000万円不足という年金問題も「なかった事」として、 国民の不安や不満、疑念も覆い隠そうとしています。

これらの先に見据える「憲法改正」発議に向けて傍若無人の度合いを増しているだけに、 一刻も早く「反アベ」の市民と野党の総結集のもとに終焉させなければなりません。 今の政府に対しては大きな不満や不安を抱いている国民は過半数を超えています。 良く言われる、「政治に無関心ではいられるが無関係ではいられない」中で、 日々の暮らしが圧迫されていることへの怒りであり反発です。

いまこそ、暮らしのすべての土台となる「平和」を守り、平和憲法に基づいた外交政策を進め、 アジア周辺国との対話と交渉を強めるとともに、世界のすべての国々へ「平和憲法」を広げていきましょう。

そのためにも社会を底上げする経済政策へ転換し、すべての国民が安心して暮らし続けるために、 格差と貧困の解消、雇用と賃金・労働条件の改善、弱者や少数者を社会から排除しない仕組みを確立することが大切です。 社民党島根県連合は日本社会党の時代から、平和と民主主義を守るため「護憲」を旗印に、反戦・反基地、原水禁、脱原発、 反差別、人権擁護、格差是正に全力を挙げてきました。さらに、「市民との絆」を大切に野党共闘の要石として尽力してきました。

今だからこそ社民党が必要です。 県民の皆様と共に島根から暮らしを立て直すために全力で取り組んでまいります。 社民党へのご支援をよろしくお願いたします。


社民党島根県連合

“改革”と称して格差・貧困・不平等を拡大させ、“自己責任”と称して支援を打ち切り、人々に未来への不安を与えてきた自公政権による新自由主義。こうした流れに対し、社民党は社会民主主義の理念で、まずは“壊れた”日本社会のセーフティネットを構築し、すべての「人」が、「人」として生き、安心して暮らしていける社会を作っていきます。

概要

私たちは、社会民主主義を掲げる政党として、人々が個人として尊重され、自然と調和し、平和で人間らしく生きることのできる社会を実現します。人々が貧困や抑圧、偏見から解放され、安心して生活を営むことが可能となるよう、民主主義を拡充し、差別と格差、不平等の解消に取り組みます。

社名 社民党島根県連合
沿革 2000年設立
URL http://www.jsdpsmn.jp/
住所 〒690-0056
島根県松江市雑賀町163 桜井ビル2F
TEL 0852-21-6360
FAX 0852-26-5373
業務内容 脱原発・原発被災者支援・核兵器廃絶・再生可能エネルギー促進
労働条件向上・ブラックバイト規制・給付型奨学金・教育改善・年金・税制改革
従業員数 10名

アクセスマップ

電車の場合 松江駅南口を出て直進(650m)、売豆紀交差点を左折して国道9号線 に入る。(20m)
自動車の場合 国道9号線 売豆紀交差点付近。

入党のご案内

社民党は様々な人材を募集しています。不安定な社会状況の中で、より安心な、より安定した社会を「つくる」ことが求められています。
共に生きる社会づくりに取り組んでみませんか?

2つの党員制度

社民党には、さまざまな立場、個性の方々と幅広く結びあうために、党員と協力党員の2つの党員制度があります。
あなたの条件に合わせてどちらかを選択してください。
党員、協力党員ともに党費を納めていただくことになります。

党活動への参加

党員&協力党員としての主な活動は以下のとおりです。

  1. 党のさまざまな活動に参加する
  2. 会議に出席し、政策決定に参加する(協力党員は一部可)
  3. 執行部や出版物に意見を提出する
  4. 社民党党首選挙に投票する
  5. 社民党党首に立候補する(協力党員は不可)
  6. 党役員の選出にさんかして、役員になる(協力党員は不可)
  7. 公職の党公認候補者になる(協力党員は不可)
  8. 公職の党推薦候補者になる
入党までのお手続き
  1. 入党のお申し込み、お電話でご連絡ください。
  2. お住まいの地域の社民党支部で、「入党申込書」をご用意いたします。
  3. 入党申込書をご提出ください。
  4. 登録完了後、党員証をお届けいたします。

社会新報を読みませんか?

社会新報、月刊社会民主を読みませんか?

週に一度発行される社民党の機関紙(新聞・タブロイド版)です。社民党議員の活動やニュースなどを一週間分まとめて報告しています。
また、月に一度発行される『月刊 社会民主』もあります。こちらは、政策の解説や評論、コラム・エッセーなど読み物が中心です。