みんなでつくる みんなの島根。

社民党島根連合代表の福原宗男と申します。
どうぞ 宜しくお願いします。

日本は戦後70年を迎えました。
安倍内閣は、日本を戦争できる国へと法整備を進め、
集団的自衛権行使、憲法改悪の道へと突き進もうとしています。

今こそ、平和憲法に基づいた外交政策によってアジア周辺国との対話と
交渉を強めなくてはなりません。

今必要なのは、戦争する国づくりではなく、
生まれてすぐのお子さんから、ご高齢のお年寄りまで、
誰もが安心して暮らし続けることのできる地域社会の形成です。

格差と貧困の解消に向けて、雇用と賃金・労働条件の改善、
弱者や少数者を社会から排除しないしくみを確立することが大切です。

お子さんを安心して育てることのできる子育て支援、家族の負担をとり除く
ための介護支援、誰もがありのままに暮らせる地域支援とともに、
安心して働き続けることのできる雇用条件の確立を訴えています。

「戦争法案」反対の闘いをはじめ、参議院選、総選挙、県議選、
そして統一自治体選に向けて各地区からの活動の強化を確認しています。

県民の皆様、福祉と生活の向上に向けて、一緒になって
島根のまちづくりをしましょう。


社民党島根県連合

“改革”と称して格差・貧困・不平等を拡大させ、“自己責任”と称して支援を打ち切り、人々に未来への不安を与えてきた自公政権による新自由主義。こうした流れに対し、社民党は社会民主主義の理念で、まずは“壊れた”日本社会のセーフティネットを構築し、すべての「人」が、「人」として生き、安心して暮らしていける社会を作っていきます。

概要

私たちは、社会民主主義を掲げる政党として、人々が個人として尊重され、自然と調和し、平和で人間らしく生きることのできる社会を実現します。人々が貧困や抑圧、偏見から解放され、安心して生活を営むことが可能となるよう、民主主義を拡充し、差別と格差、不平等の解消に取り組みます。

社名 社民党島根県連合
沿革 2000年設立
URL http://www.jsdpsmn.jp/
住所 〒690-0056
島根県松江市雑賀町163 桜井ビル2F
TEL 0852-21-6360
FAX 0852-26-5373
業務内容 脱原発・原発被災者支援・核兵器廃絶・再生可能エネルギー促進
労働条件向上・ブラックバイト規制・給付型奨学金・教育改善・年金・税制改革
従業員数 10名

アクセスマップ

電車の場合 松江駅南口を出て直進(650m)、売豆紀交差点を左折して国道9号線 に入る。(20m)
自動車の場合 国道9号線 売豆紀交差点付近。

入党のご案内

社民党は様々な人材を募集しています。不安定な社会状況の中で、より安心な、より安定した社会を「つくる」ことが求められています。
共に生きる社会づくりに取り組んでみませんか?

2つの党員制度

社民党には、さまざまな立場、個性の方々と幅広く結びあうために、党員と協力党員の2つの党員制度があります。
あなたの条件に合わせてどちらかを選択してください。
党員、協力党員ともに党費を納めていただくことになります。

党活動への参加

党員&協力党員としての主な活動は以下のとおりです。

  1. 党のさまざまな活動に参加する
  2. 会議に出席し、政策決定に参加する(協力党員は一部可)
  3. 執行部や出版物に意見を提出する
  4. 社民党党首選挙に投票する
  5. 社民党党首に立候補する(協力党員は不可)
  6. 党役員の選出にさんかして、役員になる(協力党員は不可)
  7. 公職の党公認候補者になる(協力党員は不可)
  8. 公職の党推薦候補者になる
入党までのお手続き
  1. 入党のお申し込み、お電話でご連絡ください。
  2. お住まいの地域の社民党支部で、「入党申込書」をご用意いたします。
  3. 入党申込書をご提出ください。
  4. 登録完了後、党員証をお届けいたします。

社会新報を読みませんか?

社会新報、月刊社会民主を読みませんか?

週に一度発行される社民党の機関紙(新聞・タブロイド版)です。社民党議員の活動やニュースなどを一週間分まとめて報告しています。
また、月に一度発行される『月刊 社会民主』もあります。こちらは、政策の解説や評論、コラム・エッセーなど読み物が中心です。